検索
  • ひょっとこ

本を作るという話

さて、前々から本を作りたい!と喚いていた私ですが、

最近その計画がちゃくちゃくと進行しつつあります。



ツイッター再録本、

8月中旬に発売予定です。

なんの問題もなければ、の話ですが……。



ページ数は130ページほど、その内100ページほどは、

ツイッターにすでにあげている漫画6編、

「降下」「頭上注意」「歯」「たんぽぽ」「分解洗浄」「釣り」となっています。



さらに20ページほど、描きおろしの短編を2編収録する予定なので、

宣伝がてらこちらでその2編についてご紹介しておきましょう。



まず、一つ目はこちら。



「騒音」



寝不足気味の七星を心配する千鶴。

話を聞くと、隣人の騒音のせいでろくに眠れていないという。

二人は実際に七星の部屋に赴くが……。


二つ目はこちら。



「カメラ」


同僚の五郎が千鶴に相談してきた。

彼の買ったカメラには、ある呪いがかかっているという。

やむなくカメラを引き取った千鶴は七星に相談するが……。



以上2編になります。

どのような物語なのかは、ぜひお手にとってお読みいただけると嬉しいです!!



ところで、このサイトに「Special」ページが追加されたことにお気づきの方はいらっしゃるでしょうか。

そうです、本を購入してくださった方にちょっとしたおまけを、と思いまして、

本当にちょっとした、ちょっとしたおまけを作っております。

こちらも楽しみにお待ちいただければと思います。



とはいえ、色々と分からないことも多いので、予定通りに出せるか不安ではありますが……。

印刷所さんに迷惑とかかけないといいな……。

閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

病気の話

さて、かの有名なショーペンハウアーの「自殺について」を、 このブログの記事の題にするのはいささか傲慢かもしれません。 ただ、今回の記事はかの「自殺について」から端を発するお話なので、 少しだけタイトルをお借りしました。 「自殺」は私の中で大きなテーマです。 そうした中で、ショーペンハウアーの「自殺について」は、 その明瞭なタイトルから、すぐに自殺に興味津々な私に目を付けられました。 ひたすら易しく