9月2日

やっと出張から帰ってきた。

楽しめるようにトランプまで持って行ったのに

歯の一件があって全然楽しめなかった。

なんだか体が重い。

​今度は先輩をちゃんとした旅行に誘ってみようかな。

9月3日

すげー最悪!!!!

歯のあいつが職場にまでついてきた。

上から覗いてくるだけで、何もしてくる気配はないが、怖い。

なんなんだ。

9月4日

相変わらず血まみれの歯が降ってくる。

今のところほかの同僚にはばれていないが、

ばれたらどんな噂をされるかわからない。

想定外の目立ち方はしたくない。

先輩は「またハンガーで撃退しろよ」なんていじってくる。

職場でそんなことできるかよ。

9月6日

相変わらずデスクの上に歯が落ちてくるので、

上司に頼んでデスクを移動させてもらった。

天井に換気扇の無い位置だ。

これであいつもやってこないだろう。

11月15日

今日は先輩を温泉旅行に誘ってみたが断られた。

先輩はいつも忙しそうだ。

俺をなやませていた歯のヤツは最近見かけない。

12月10日

もうどうしたらいいのかわからない。

家の風呂場に歯が落ちていた。

あいつの歯か? 一体何本生えてるんだ? 過剰歯か?

​換気扇を空けたがあいつはいなかった。

12月16日

入浴中に視線を感じる。

今日は歯が2本落ちていた。

腐りかけのような肉も根元についていて、臭う。

思い切って換気扇をあけたが、だれもいない。

12月24日

ついにあいつを殺してやった!

換気扇をあけたらあの顔があったので、

包丁でめった刺しにしてやった!

血で汚れたが、風呂場でよかった。

​引きずり下ろして、袋にいれてある。

12月25日

さて、早く片づけないと。

ha.png

この後は他愛もない日記が続いている